HosPACの趣旨―仲間探しをしませんか?

病院の中で、同じ病気をもつ人、病気や治療を克服した人、そして家族、医療者・・・みんなが集まっておしゃべりできたら、どんなに心強いだろう。院内患者会は、そんな想いをかなえます。院内患者会とは、医療者、患者、家族…みんなが集う病院の中の患者会です。院内患者会、それは心のよりどころ、仲間探しのためにとても大事なものです!

わたしたちは、院内患者会を開催したいと思う人、実際に運営している人を支援しています。

現在は、白血病、悪性リンパ腫、骨髄腫など、難治性血液疾患患者(家族)による院内患者会の設立、おしゃべり会の開催を全国の病院で進めていくための活動を主としていますが、他の疾患についてのご相談もお受けいたします。

 

      会長 新井辰雄(自己紹介)/ 副会長 佐藤ゆかり(患者会紹介エッセイ

 

第22回 院内患者会世話人連絡協議会 総会  終了

回の総会は、12月16日(土曜日)に予定通り開催し、盛会裏に終了いたしました。


ご講演を賜りましたサバイバーナースの会「ぴあナース」代表 上原 弘美 さまを始め、ご参会頂きました皆さま方に厚くお礼申し上げます

ブログ案内です!

患者会(血液腫瘍疾患関連)・がん患者サロンなどの開催情報

血液疾患関連フォーラムなどの情報

薬草:橙・・・・・・・・・生薬:キジツ(枳実)

人類は古くから、自然界の中で「病」を癒す薬を探し求めて来ました。その大いなる遺産の範疇に挙げられるのが、生薬と呼ばれているものです。近代科学技術を身に着けてきた今でも、そこには多くの自然の【叡智】が存在しています。

  

正月の膳としてのお節料理は、各家庭での手作りよりも食品店舗による流通サービスでの購入が主流となる時代になりました。商流に乗ることでより魅力的な内容として食材が手作りの頃よりも豊富になり、伝統的な食材は肩身が狭くなってきています。でも、ほんの添え物の様に置かれている赤や白の巻貝に似たものが目につきます。チョロギです。

 江戸時代に中国より渡来した多年草で、食材として細々と利用される中で、和名としては特異な名前チョロギ「長老木」・「千代呂木」・「長老喜」などの漢字をあてて、長寿を願う食材として祝膳に添えられだし、今では主にお節料理にその姿を留めています。

 チョロギは、紫蘇に似た小さな綺麗な花を付けますが、地下茎の先に巻貝に似た球根(塊茎)が出来、これをソウセキサン(草石蚕)と称して生薬として用いられます(現行の日本薬局方には収載なし)。主成分としてスタキドリン・コリン・スタキオースなどを含み、強壮作用・鎮咳作用があり、生の塊茎を擂って打撲の手当てにする民間療法も伝えられています。

 チョロギは食材としてはマイナーなもので、秋田・岩手・岐阜・京都・岡山・大分などで栽培されていますが、最近このチョロギを村おこしや地域活性化に活用しようとした動きがあります。竹田市(大分)での希少品目のブランド化や亀岡市(京都)でのチョロギ村運動が挙げられます。これらの背景には、日本医療薬学会年会講演―ポスターセッションでの発表「脳虚血およびスコポラミン誘発性学習・記憶障害に対するチョロギの予防効果」があるようですが、マウスと人の間の壁はまだまだ高いかもしれません。 

参照文献:季節の花300・武田薬品工業HP・東邦大学薬学部薬用植物園HPNPOチョロギ村・竹田市農林業振興計画・日本医療薬学会講演集(2013年)など                                                                                                (文責:三鍋康彦)

仲間の輪 in photo・・・・拡大は写真をクリック

最新ニュース(常時チェックに便利な情報源)

もっとしてほしい「血液のがん」のこと・・多くの血液情報を集約・お勧め版

 

● 医療情報サービスMinds ・・・診察ガイドライン、標準治療法

 

NCI PDQ(日本語版)がん情報サイト ・・・米国国立がん研究所配信情報

 

がん情報サービス(国立がん研究センターHP内) ・・・治療から生活まで

 

日経メディカルオンライン・・・医療関連ニュースが豊富、血液学会情報にも便利

                 癌Expertsなど  (要会員登録―無料版)

医療介護 MyCB・・・幅ひろい医療・社会情報あり(要会員登録ー無料もあり)

 

YomiDr.(YOMIURI ONLINEより)・・・医療もろもろ

 

アピタル(朝日新聞DIGITALより)・・・医療もろもろ

ニュース掲載履歴