14日 2月 2021
がん患者サロンー再開情報27大阪府 大阪府からの発信情報には、国と府の指定によるがん診療連携拠点病院50有余でのがん患者サロンがが掲載されている珍しい事例である。ほとんど関心のな東京都とは対照的。
11日 2月 2021
がん患者サロン再開の動向・・・福岡県 SARS-CoV-2の蔓延で活動を中止されていた「がん患者サロン」などで、一部web交流などの方法での再開を始めている。がん診療連携拠点病院および血液疾患患者会における現状をピックアップしてみた。
01日 2月 2021
がん患者サロン再開の動向・・・茨城県 SARS-CoV-2の蔓延で活動を中止されていた「がん患者サロン」などで、一部web交流などの方法での再開を始めている。がん診療連携拠点病院および血液疾患患者会における現状をピックアップしてみた。
31日 1月 2021
名古屋を出発点として現在は県内の拠点病院などへも広がってきている「がんのピアサポート」は、2009年からはじめられたNPO法人ミーネットの行政を巻き込んだ活動によるものと言える。第二次がん対策推進基本計画で定められたピアサポート推進の原型ともいえるもので、現在の千葉県・茨城県・鹿児島県にその応用が広がっている。
30日 1月 2021
【がん診療連携拠点病院】 聖路加国際病院  1Pink Ring(若年性乳がんサポートコミュニティ)
24日 1月 2021
がん患者サロン再開の動向・・・千葉県 SARS-CoV-2の蔓延で活動を中止されていた「がん患者サロン」などで、一部web交流などの方法での再会を始めている。がん診療連携拠点病院および血液疾患患者会における現状をピックアップしてみた。 【拠点病院】 1.千葉県がんセンター  *「ピア・サポーターズサロンちば@リモート」開催
16日 1月 2021
がん患者サロン再開の動向 SARS-CoV-2の蔓延で活動を中止されていた「がん患者サロン」などで、一部web交流などの方法での再会を始めている。がん診療連携拠点病院および血液疾患患者会における現状をピックアップしてみた。 【鹿児島県】
14日 1月 2021
がん患者サロン再開の動向ちば・・・神奈川県 SARS-CoV-2の蔓延で活動を中止されていた「がん患者サロン」などで、一部web交流などの方法での再会を始めている。がん診療連携拠点病院および血液疾患患者会における現状をピックアップしてみた。 【神奈川県】 1 がん患者サロンあさひ おしゃべり会(オンライン)(神奈川県立がんセンター)
11日 9月 2020
上掲図は、以下の「NPO血液情報広場つばさ」が出されたお知らせの一部分を象徴的に示したものである。高額な医薬品の激増する中でその皮切ともなったグリベックのジェネリック品に対する情報公開の不公平性を示している。ジェネリックへの転換へと推進の旗振りをしている厚労省の中で、ジェネリック品の内低価格品の情報が付せられているのである。この点を問題提起されたのが、如何に引用したつばさのお知らせである。この問題は、一医薬品に留まらない厚労省行政の中での情報の公平な公開に関わることなのである。
26日 8月 2020
一月ほど前の紹介【がんサロン・患者会の再開の兆しあり】と大差ないが、COVID19の状況により再中止となったり、改めて再開などがある。 精査すれば、もっと開始されているであろうが、少しばかり目についた事例を纏めてみた。COVID19蔓延の長期化が避けられないと思われるので、患者や家族の支えともなっている患者サロンや患者会の再開を期待したい。...

さらに表示する