01日 11月 2018
22日 10月 2018
27日 9月 2018
このプロジェクトの運営者のお一人、プロジェクトマネージャーの古賀真美さんは、ご自身のブログにて次の様に語られている。                           (百軒)
27日 9月 2018
HosPACのメンバーである池田明香さんが主宰されている「はまっこ(骨髄腫患者・家族の交流会)」による多発性骨髄腫セミナーのご案内である。「はまっこ」の名に恥じぬ心の籠った患者・家族の交流会を、この横浜・みなとみらいにて積み重ねてこられていますが、セミナーは三回目を迎えます。池田さんは、今年はより広いがん患者支援活動へと新たなライフワークに心を燃え立たせておられます。日本丸を目の前に見る会場でのセミナーがとりわけお勧めです。      (百軒)
17日 8月 2018
浅学の身なれば、世の中の万事を知らぬが仏で打ち過ごしている。でも、病院のイベントで血管年齢を測って貰ったところ測定不能と言われた事があった。それで上掲のようなTV番組を見ると、目を皿に耳をダンボにとなる。チラッと、ゴースト血管の予防に生薬のケイヒが有効とあった。...
02日 8月 2018
昨年度に続いて、今年も8月1日から高額療養費の上限額が上がりました。
29日 7月 2018
岩手県下では、血液疾患の患者会を見出すことが出来なかった。 しかし、岩手医科大学附属病院腫瘍センターにある「がん患者・家族サロン」の 素晴らしい案内に出逢った。 リンク設定してあるので、そのホームページを閲覧していただくのがベストだが、 以下にその内容を断片的に紹介してみたい。...
05日 7月 2018
川崎市にある高願寺には、柏崎の古民家を移設した至心学舎がある。日本建築の安らぎのある場で、このようなフォーラムを聴講できるのは、一興のあることだろう。       (百軒)
04日 7月 2018
ウエブサイトに、『看護roo(ナースなみんなのコミュニティ)』がある。 そのインタビュー記事    『終末期看護で一番悩む患者さんからの「死にたい」:対応のヒント』 は、武見看護婦の積み重ねてきた経験からの心のつぶやきである。...
03日 7月 2018

さらに表示する